人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

令和元年 ありがとうございました

こんにちは 101.png

滋賀県草津市南草津鍼灸院

サーナはりきゅう治療院

院長 & しょうこ です 110.png



今年の治療は本日 ・・・ 174.png
1230()13時までとなりました

が ・・・


サーナは

おかげさまで 112.png

時間外にもご予約をいただき

ただいま 179.png
サーナの令和元年は終了させていただきました
162.png
ありがとう ございます


令和元年の 年の瀬を迎え 109.png

サーナはりきゅう治療院 は
8歳 としての 107.png

今年も・・・ あと ほんのわずかとなりました



来院いただける 皆さまはじめ 174.png

いつも 学ばせていただいている

滋賀県鍼灸師会の 暖かいご支援により

無事に令和最初の年末を迎えることができます

本当にありがとうございました 102.png

院長も しょうこ も 169.png

皆さまの治療に携わらせていただき

例え少しでも 162.png

健康維持のお手伝いができましたことに

日々感謝いたしております 178.png

皆さまにおかれましては

年末でもあり
日々 お忙しい毎日をお過ごしのことだと思いますが


お元気に 104.png

穏やかな新年を迎えられますよう

心よりお祈り申し上げます 172.png


来年も サーナはりきゅう治療院は

より期待を持っていただけるよう

2人ともより一層精進します 166.png

くりかえし 110.png
ほ ん と う に
ありがとうございました 106.png



年末・年始ですが
・・・ 1231()15()までは

サーナはりきゅう治療院 は
休診となっております 112.png
年始は

16()より 治療開始となります
162.png

年始は大変混み合うことが予想されております

1/6以降に
お電話にてご予約状況をご確認ください
101.png


162.png   162.png

サーナで

年末・年始のお疲れを
ごっそり取らせていただきますので
よろしくお願いいたします
162.png           162.png


.


by sanaharikyu | 2019-12-30 19:15 | お知らせ | Comments(0)

病気の原因 不内外因

こんにちは 101.png

滋賀県鍼灸院

サーナはりきゅう治療院 院長です 104.png



前回ブログでは
「外因」 について 書かせていただきました
さて ・・・

次は 「不内外因」 です
うん? 118.png 不内外因 ・・・

それは~
不内外因(ふないがいいん)は


病気の原因 内因 ←クリック
に書かれている 七情
= 感情

病気の原因 外因 ←クリック
にかかれている 六淫
すなわち 自然界からの邪気


以外
が病気の原因です
うん? 118.png 以外?


では ・・・ 分かっていただくために
もうヒトツを

例えるならば・・・


食事の病

にしましょう 114.png
毎日食べている
食べ物の質・量も
「以外の病」 に当てはまります 150.png



3
食で 「病」 を例えていきます

病気の原因 不内外因_e0246398_22500879.png






朝食

ダイエットだ! 痩せるぞ!!
絶対食べない!!!
122.png

病気の原因 不内外因_e0246398_22511434.png





昼食

今日も外食だぁ~
さぁ~て ・・・ なに食べよっ
111.png

病気の原因 不内外因_e0246398_22543365.png





夕食

夕食で一日のバランスが整えられるんだって 147.png

時間は何時にしよう? 油物はどうしよう?
う~ん どうしよう ・・・
119.png


病気の原因 不内外因_e0246398_15403721.png





おやつ・夜食

食べすぎればカロリーオーバー 137.png
分かっていても ついつい ・・・
111.png
と ・・・

実感することもあるはず
食事は 怖い病 108.png です





病気の原因 不内外因_e0246398_22585216.png







「ほっと一息 ティータイム」
ダメ!
3食 以外 は ひかえなきゃ
136.png


でも ・・・ ティータイムは
悪いばかりではありません 174.png

・・・ えっ どういうこと? 151.png


例えば・・・アフタヌーンティー 162.png

これはイギリスの習慣で
午後35時の「お茶会」です 178.png

かつてビクトリア女王の時代

上流階級の 107.png
セレブのマダムたちが
楽しんでいた時間の 習慣が由来です

楽しむことも大切です


仕上がりまで あと もうひと踏ん張り! 166.png

気を引き締める前
癒しの一時
アフタヌーンティーで持つというのも

大切ですね 112.png
上手に 切り替えができそうです 169.png



こらからの・・・
年末年始

自分自身の行いが原因で
身体 を崩すことといえば
暴飲暴食 108.png

そして 1年の締めくくりに
遊びすぎで 楽しい嬉しいは 104.png
ココロ にしっかり響き ・・・
時間を忘れてしまいます 106.png




過度 は絶対ダメなのです 168.png
その隙をみて
108.png は 身体に侵入します

守るためにも
適量 でいる そのためには

身体 ココロ のバランス 172.png
が 絶対条件 !! 112.png



絶対 を 得ていただくために院長は


病は患者さまとの会話の中からも

「過度」 のヒントを見つけます 114.png

「飲みすぎたぁ~ 141.png

気が高ぶっているときは このツボを

「眠れないぃ~ 134.png

気が弱い時に補うためにはこのツボを

ついつい出てしまう
その コトバ は 聞き逃しません 165.png


心身のバランスが整うと 162.png
精神的な 重圧はすぐに溶け
ストレスって何? と
笑顔で 分からなくなり 174.png
自然に生活ができます 164.png

ちなみに ・・・
ストレス(: stress)とは
生活上の
プレッシャーおよび
それを感じたときの感覚である

ウィキペディア(Wikipedia) より



院長は

身体とココロが合致する
プレッシャーにも 打ち勝てる

健康
に向かうお身体にさせていただきます
174.png





by sanaharikyu | 2019-12-22 22:47 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

病気の原因 外因

こんにちは 112.png

南草津鍼灸院

サーナはりきゅう治療院 院長です 164.png



前回ブログ 178.png

<病気の原因 内因> ←クリック

では「内因」 について 書かせていただきました
さて ・・・

次は 「外因」 です
うん 118.png ? 外因 ・・・

それは~
108.png を呼びよせてくる

いや 病が スッと身体に入ってきてしまう 122.png

身体の外からくる 敵のこと 108.png

・・・ 外から 敵 108.png

敵といっても
ハッキリ見える敵ではありません 131.png

この敵は ・・・
おもに 自然界からくる 敵と考えられます
174.png 175.png 176.png 177.png


これから始まる 自然の敵といえば・・・
それは 「冬」

とっても寒くて 135.png
カラカラに乾燥してくる 141.png

そうなると 肩 にも 腰 にも お肌 にも
・・・

お身体になんらか影響があり 119.png

ふと 131.png 気づいてみれば

外因 が原因で 病に陥ってしまう
ことも ・・・



「外因」 これには6つの原因があり〼

それは~
六淫(りくいん)の外邪と呼ばれてい〼

風邪・寒邪・暑邪・湿邪・燥邪・火邪
 の六種類・・・

これは~ すなわち 自然界からの邪気です 108.png


今の 冬の主な外因は
 「寒邪」 です

寒邪とは 冬の厳しい寒さは当然ですが 176.png
クーラーに あたりすぎてしった 137.png
時 ・・・
174.png にも 寒邪は 発生します

その症状は
強い~さむけ 首肩のコリ関節痛 頭痛や下痢など・・・
身体の 内にも 外にもやってくる 137.png
辛ぁ~い 状態 168.png


では ・・・
六淫
から 身を守るためには どうしたら?


古代中国では 当時~
住んでいる場所から 遠くへ移動することは ・・・
少なかったのです
(そりゃ 主な交通機関は自力ですから 166.png

頑張って 166.png 離れた場所に行っても

そこの気候や 食べ物・水が身体に合わず
不調を訴える人が多くいました 148.png


174.png このような経験から 176.png

地元の気候と 食・生活習慣を 身につけることが

成長するため... 生きていくため...

必要である
という考え方ができあがりました 172.png


元気な人 107.png
免疫力がしっかりあり 対応能力の強い人は
心配ないかもしれませんが

自身の生活・自身の身体に
不安のある人にとっては ・・・

六淫(りくいん)から 身を守ることは

108.png に侵されるリスクを下げる

考え方のヒトツであり〼 119.png


その方法をお伝えし

それを手助けさせていただくのが

鍼灸師 院長の役割であります 110.png




.


by sanaharikyu | 2019-12-14 21:50 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

病気の原因 内因

こんにちは 104.png

滋賀県鍼灸師会所属

サーナはりきゅう治療院 院長です 107.png



先日・・・ 院長は

休日に ランニングをしてきました 166.png


途中に 急な坂道を登りながら

走りきったのは 17km~

坂の途中で撮影~ 147.png
病気の原因 内因_e0246398_18150083.jpg



















(イチョウですがこの先は立ち入り禁止~
  陽が照りはじめ イチョウの明るさが増すのに
  もっと 美しくなるのに~
  走りを優先してしまい ~ 残念 145.png



ランニング = 健康

健康? 166.png


前回ブログ 「病気の原因」←クリック で

病気の原因は三因(サンイン)

内因(ナイイン)

外因(ガイイン)

不内外因(フナイガイイン)

によるとすると考えられました

とお伝えしました

内因 とは 118.png

ココロの痛み 感情の変化

つまり ・・・


心が 疲れてしまって~ 137.png
心が はじけ過ぎて~ 167.png
おちいってしまう 病があります
その原因とは ・・・ 内因

東洋医学の考える
ココロ = 心 には~


7つの 感情があります 162.png
それが ・・・

①「怒」(いかり) 136.png

②「喜」(よろこび) 104.png
③「思」(おもい) 110.png
④「悲」(かなしみ) 145.png

⑤「憂」(うれい) 131.png

⑥「恐」(おそれ) 143.png
⑦「驚」(おどろき) 153.png

怒・喜・思・悲・憂・恐・驚

これを <七情(シチジョウ)> と呼び 162.png

五臓
肝~心~脾~肺~腎 と 深い関係があります 162.png

この 162.png の過不足は

直接的に・・・

あるいは 間接的に身体に影響しますし

また この7つの感情は

「気」 の動きにも直接関係します 178.png

例えばの 病のお話

「喜」の過不足とは
 なに?

=合格!! やったぁ~ 107.png

=不合格~ あ~~~~ 108.png

「気」は緩み 食べすぎてしって
後悔
過度の喜びと悲しみは
 「心(シン)」や
 「肺(ハイ)」を 傷つけマス


例えば

「怒」の過不足で
 どうなる?

=プンプンプン!!! 目が真っ赤っ赤

=もう考えるのもイヤだ~ 頭痛がつづく

「気」は上昇し 頭がピンチ 168.png

過度の怒りは肝臓の「肝(カン)」を傷つけます

などなどの症状が 131.png


~しすぎるとどうなるのでしょうか?

怒りすぎると~「肝」を傷つけ=気が上がり
喜びすぎると~「心」を傷つけ=気が緩み
思いすぎると~「脾」を傷つけ=気が滞り
悲しみ憂いすぎると~「肺」を傷つけ=意気消沈
恐れ驚きすぎると~「腎」を傷つけ=気が下がって乱れる


「カラダ」 と 「ココロ」
  両方が 同時に病んでしまう 135.png





今日ランニングで イチョウの写真を撮った院長は

喜びすぎて~危なく~気が緩み

立入禁止エリアに入ってしまったかも 176.png


ではどうすれば?
柔軟に対応する力を身につける こと

鍼灸治療には そのお手伝いができるのです 110.png


外因につづく 174.png




.


by sanaharikyu | 2019-12-03 17:53 | はり・きゅうのこと | Comments(0)