<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4月病

こんにちは 101.png

滋賀県草津市 鍼灸院

サーナはりきゅう治療院 院長です 125.png



・・・ 先日 サーナで 患者さまから質問がありました 168.png

患者さま 「春になると 毎年~毎年 体の調子が悪くなるんです~
      どうしてですかね~?」

院長   「毎年!春のいつ頃からですか?」

患者さま 「春といっても・・・3月頃からですかねぇ」

院長   「今年(今)身体の1番の不調はどこですか?」

患者さま 1番は・・・う~ん どこかなぁ~」

4月~ 春の病・・・ その原因は何? 139.png でしょう




あたたかな陽射しと 気持ちよい風 174.png

「春だなぁ~」 と ・・・ なんだか そわそわする

青空に誘われて 外にでてみる

179.png 綺麗に満開だった桜の花は すっかり落ちてしまい

青葉が 勢いよく伸びて 青い空に映えて美しく見える 110.png



このような春 ・・・ 東洋医学で 春=4月は

五臓六腑の 「肝(カン)」 の月と言われ

「肝」に影響が出やすい時期です



肝? ~ 肝臓? のこと?

いえいえ 112.png

西洋医学の 「肝臓」 と
東洋医学の 「肝」 は違うのもです !




ご存じの方もいらっしゃるでしょう

西洋医学で
肝臓は 「沈黙の臓器」 と呼ばれています


・・・ なぜかというと ・・・

肝臓は 内臓の中でも とても元気で

ある程度の障害を受けても 元に戻る力 を持っているからです 166.png

まるで

春の桜の花が散っても・・・来年には美しい花を咲かせる力のように 179.png



しかし

ギリギリまで頑張る肝臓も 限界を超えてしまうと 135.png

エネルギーを貯められず 身体の抵抗力を作ることができなくなり

最悪 人は死に追いこまれることも 108.png




では・・・

東洋医学的 「肝」 とは?

肝臓の 肝 と書きますが ・・・

西洋医学の肝臓の働きとは 違った働きをします 151.png


  <肝の働きとは>

〇 肝は精神活動を支配します

〇 身体の活動を円滑に進め 身体の防衛にも関わります

〇 血液を貯蔵して 身体の動きに合わせて「血」を調整します

〇 筋肉にも血は流れていますから運動にも関係します

〇 血ということは 女性の月経にも 影響します

と いうことは ・・・



これは「肝」に 悪影響が出たら 大変だ 135.png



うん? 118.png でも ・・・

患者さまは なぜ3 から不調が出はじめたの?

って 4月からではないの?

いえいえ 春 とは~

今年2017年の 立春24日(土曜日)からです


うん? 118.png 2月から春? 立春とはどんな日なの?


立春とは ~旧暦~ の中では 始まりを表す日です

から になり

陰陽でいうと
から に変化する日でもあります



(2
4日から~5月5日まで 暦のうえでは春になります)




では 「春」 ・・・ 「陽」 に変わると? どうなるの?

芽が出て まっすぐ上に伸びたがりますが(勢い)
風で ゆらゆら揺れてしまいます (迷い)
がでます


この時
身体に影響を与える邪が
108.png
「風」=
風邪(ふうじゃ)になります


まさに
「春一番」 の風ですね 114.png


春一番
風邪は動きが早く 様々な場所で悪さをします ・・・


そうなると

身体の症状や 体調に変化が 全身に おきやすくなります

ただ・・・風邪は・・・ 身体の表面に悪さをする

身体の奥底で 病 を停滞させる力は ありません


そうなると ・・・

患者さま 1番は・・・う~ん どこかなぁ~」
と ・・・ 1番は確定できなくても 元気 がないのです 141.png


これが 春に現れやすい 「4月病」







サーナの出番は ここからです 109.png


東洋医学の教科書 「黄帝内経(こうていだいけい)」 には

季節によって 適したすごしかた
が書かれています 165.png


これに逆らってしまうと ・・・ といろいろな不調がでると書かれています


皆さまの お身体も

四季それぞれの気候に合わせて お身体を変化させ

健康を維持し行くべきと考えます


「しかし 私では ・・・ 122.png


いえいえ 102.png

サーナはりきゅう治療院


春の伸び行く木のように 上向きに

青く澄んだ空を見たくなるよう 外向きに

心と身体を同時に診させていただき

良い 4月(春)になっていただきます 110.png


そして 1番大切なのは

「4月病」


にならない 健康なお身体になっていただくことです







.





[PR]

by sanaharikyu | 2017-04-18 20:06 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

不眠になりやすい人

こんにちは  http://pds.exblog.jp/emoji/101.png

草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です http://pds.exblog.jp/emoji/109.png




「不眠になりやすい体質」 が判明した かもしれない  http://pds.exblog.jp/emoji/146.png

4月6日 に このような論文が発表されました

発表したのは 滋賀医科大学特任教授
 角谷寛先生 です



うん? http://pds.exblog.jp/emoji/118.png  判明した かもしれない?

もうすこし詳しく言うと・・・


「~ある遺伝子~ 」 が 本来の形と少し違う状態 になっている人は

一部のタイプの不眠 になりやすい可能性が見えてきたのだそうです http://pds.exblog.jp/emoji/150.png



うん? http://pds.exblog.jp/emoji/118.png   一部のタイプ って?


はい それは 「中途覚醒」 です


・・・ ぐっすり寝たいのに なぜか夜中に目が覚めてしまう http://pds.exblog.jp/emoji/137.png


そうすると なかなか寝付くことができなくなる ・・・


そんな状態を 「中途覚醒(ちゅうとかくせい)」 と呼びます http://pds.exblog.jp/emoji/114.png



角谷教授は 成人男性294人を対象に 睡眠時間を調べました http://pds.exblog.jp/emoji/166.png

すると 脂肪酸結合タンパク質7型 と呼ばれる遺伝子に変異があると

まとめて寝ていられる時間が短くなり

たびたび 睡眠が途切れる傾向 があることがわかりました


これが 「中途覚醒」 です



なになに http://pds.exblog.jp/emoji/114.png

どうやら ~ある遺伝子~

脂肪酸結合タンパク質7型 ~ が 関係して・・・

っと いわれても


なかなか 簡単に理解できません http://pds.exblog.jp/emoji/120.png



では どうして 遺伝子の異変がおきてしまうのか?

中途覚醒 してしまうのか?

その原因を 知りましょう http://pds.exblog.jp/emoji/150.png



遺伝子の異変~ 中途覚醒

それは どうやら 脳内の DHA(ドコサヘキサエン)の 不足 に

関係があるようなのです


DHA ・・・ コマーシャルなどで 聞いたことがあるでしょうか?

普段 皆さま が 生活・活動する上で 必要不可欠な 栄養素です

コレステロールを下げて~ 高血圧を抑制し~ 記憶力を向上させる

などなど 身体には とても・とても 効果的 http://pds.exblog.jp/emoji/104.png


青魚・・・

特に「イワシ」「サワラ」「サバ」などの青魚には

DHAがずば抜けて多く含まれています http://pds.exblog.jp/emoji/172.png


・・・ ということは http://pds.exblog.jp/emoji/125.png

DHA
を多くとると~ 良く眠ることができるようになるの?



そこで さらに DHAを調べてました


すると ・・・

血中の DHAの濃度が低い 人は 睡眠が悪く なる傾向があり

DHAのサプリメントを毎日とった場合は


1時間ほど 睡眠時間が長く なり 中途覚醒が減る ことがわかりました 150.png


・・・ 今後の研究の進展について 角谷寛教授は
  こう考えていらっしゃります ・・・


不眠症の症状には~

ベッドに入ってもなかなか寝付けない「入眠困難」

眠っても たびたび目が覚めてしまう「中途覚醒」がありますが


DHAが 主に中途覚醒に 若干の効果 を持つ可能性 が見えてきました


例えば睡眠にお悩みを抱えるお子さんの食卓に

DHAの豊富なサンマやサバなどの青魚をバランスよく取り入れるということは

栄養面で考えても

「試してみても良いかもしれない」ということは言えるかもしれません


と のことでした http://pds.exblog.jp/emoji/112.png



サーナはりきゅう治療院では ・・・

不眠の治療のためには 必ず

お身体全体を診させていただきます 169.png

とくに 今は ・・・

冬から春に季節がかわり

陽の照る時間が長くなり 気温が上昇しだすと

陽気(ようき)というが高まります

この陽気のおかげで 皆さまは成長し 変化することができるのです


毎朝カーテンを開けた時

陽の光を 気持ちよく浴びることができる 104.png

そして リズム良く 生活をすることができる 109.png

そのようなお身体になっていただくと

睡眠のリズムが 整うのです


のエネルギーには

私たちの 身体と 心 を整える力があるのですから 109.png












.


[PR]

by sanaharikyu | 2017-04-09 23:11 | はり・きゅうのこと | Comments(0)