<   2016年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

温活で 生理痛改善

e0246398_18174534.jpg


生理痛PMS (生理前不調) を解消!

健康 を取り戻そう!!



e0246398_1533391.jpg



こんにちは 040.gif

滋賀県南草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長と アロマセラピスト しょうこ です 058.gif



サーナが始めた

新MENU<温活スペシャル>



滋賀情報誌 「RuSC ラスク」 に掲載しました

内容は~ 温活で生理痛解消』




・・・ 生理に関することで 悩みも多いと思います ・・・

やはり 「女性ホルモン」 について 知ることも大切

サーナブログでも 過去 4回 に分けて載せています


女性ホルモン ①  ←クリック

「女性ホルモン」 って 何ですか?
「美のホルモン」 とは ~ エストロゲン
「母のホルモン」 とは ~ プロゲステロン

女性ホルモン ②  ←クリック

女性ホルモンとストレス

女性ホルモン ③  ←クリック

ストレスが 女性ホルモンに与える様々な 悪影響

女性ホルモン ④ ~最終回~  ←クリック

アンチエイジング
(ぜひ チェックしてください 040.gif




生理が近づくと 落ちつかない ・・・

キィ~ 033.gif となったり 頭痛に悩まされたり 002.gif

顔や足がむくんで パンパンに~ 025.gif

も~ 眠くて 眠くて ・・・ 014.gif などなどが


~ これは女性ホルモンのバランスの乱れを知らせる

身体からの 黄色信号 かもしれません 057.gif



それを知るために ここで 生理周期の確認 034.gif
身体の変化を確認しましょう

1日目~5日目  月経  では ドンヨリ・・・重たぁ~い
6日目~12日目 卵胞期   は ノリノリ快調
13日目~15日目 排卵  ジンワリ~ 憂鬱
16日目~28日目 黄体期  イライラ絶頂



まず <卵胞期> の身体から

エストロゲンの量が増え 妊娠しやすい身体に整えます
期間は6~7日程度・・・
エストロゲンの分泌量が多い排卵前は
4つの周期中で
最も体調が良い 時期でもあります 003.gif



次に <排卵>
プロゲステロンが分泌され排卵が促されます
大きな体調の下降はありませんが・・・
肩こり・腰痛・むくみ・便秘 などが発生
この時期の肌には
ニキビや吹き出物 などのトラブルがぁ~ 013.gif



そして <黄体期>

黄体期はプロゲステロンが1番強く出てくる時
ホルモンバランスの変動で
自律神経のバランスが乱れ
イライラや不安で落ち着かなくなり
怒りっぽくなったり~
攻撃的になったり~
やる気が出なかったり・・・
1人でいたいなぁ~ など
悲しい心の状態 にもなりやすい 008.gif



<月経> がやってきます
生理痛はもちろん
頭痛・吐き気・倦怠感など 身体全体に不調が
さらに
体温を上げるホルモン(プロゲステロン)の分泌が減少し
体温が下がって身体が冷えてしまう
身体の抵抗力が低下
アレルギー症状がでやすくなる 042.gif




女性ホルモン は 女性と切っても切れない関係です

そのバランスは ・・・ 女性の一生を左右するといってもよいでしょう 043.gif


女性の身体が しなやかな 曲線美を描き

肌が柔らかでキメ細かいのは 女性ホルモンの影響です 056.gif


しかし ・・・ 生理バランスの乱れは

「心」 にも 「身体」 にも 影響をおよぼします


エストロゲン・プロゲステロン のバランスは 直にお身体に 034.gif


・・・ 例えば上半身は スッとしていても

お尻や ふとももは ぽっちゃりしている ・・・

これは エストロゲン過多 になっている場合があります


・・・ 例えば プロゲステロンが出にくい 女性は

身体が細いだけの丸みのない体型に

バランスが欲しい~ 002.gif



理想の バランス~ バランス 053.gif

・ ムクミがなく 身体の動きもが軽快になる(ダイエットの心配なし)
・ 夜はグッスリ 朝スッキリ目覚める
・ 常に前向きに考えるようになり 次のチャレンジがしたくなる
・ 肌にハリと艶があり 化粧のりが良い
・ シミ・そばかす・くすみが目立たない



くり返します

女性ホルモンは 女性と切っても切れない関係です

そのバランスは ・・・ 女性の一生を左右するといってもよいでしょう 012.gif


サーナはりきゅう治療院 温活スペシャルでは

1回の施術に~

たっぷり 時間をかけて そのバランスを取り戻します 059.gif










.
[PR]

by sanaharikyu | 2016-03-27 22:35 | お知らせ | Comments(0)