<   2016年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんにちは 058.gif

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 040.gif



本日 1月26日 ・・・
e0246398_17104756.jpg


入口で撮影していただきました 012.gif

e0246398_17141958.jpg


急な階段 ・・・ 042.gif


院長は 数え年では 42歳 ・・・

厄年でも 「本厄」 025.gif


・・・ そこで 院長は 厄除けのため

滋賀県大津市石山にある 「立木観音」 にいってきました


立木観音 とは ↓ 以下立木観音ホームページより


「1200年前 弘法大師が諸国をご修行中
不思議な霊験のお導きにより光る霊木を見つけられました
大師は自分が丁度 42歳の厄年に当たっていたので
未来永劫の人々の厄難厄病を救い
諸々の願い事を叶えようと発願して
等身大の聖観世音菩薩を心願を込めて御刻みになりました」


弘法大師空海が導かれたからこそできた 厄除けの寺院


上の写真にあるように

本堂まで続く約 800段 もの急な石段をのぼり 042.gif

『厄』 を祓っていただきました 056.gif




・・・ うん? そもそも 厄年っていったい何?



じつは 厄年 ・・・ 文献では 平安時代に すでに存在していて

陰陽道 に起源があると考えられてはいますが ・・・
(陰陽道=日本で独自の発展を遂げた占い)

ハッキリとしたことは 分かっていません 034.gif


ちなみに この陰陽道は ・・・

鍼灸の 中国医学をもとに生まれたもの 059.gif
( 参考ブログ 「陰陽屋へようこそ」 ) ← 要クリック


うん? では ・・・ やはり 中国医学でも 「厄年」 は 008.gif

分かっていないのか?

いいえ 違います 049.gif 明確に存在します!


それは ・・・

「養命酒」 のコマーシャルで言われている

女性は 7 の倍数 男性は 8 の倍数 ・・・

<参考ブログ 『養命酒』 女性は7の倍数> ←要クリック


この 78 に答えがあります


前のブログでは 女性の 7 について書かせていただきました 059.gif


では男性の 8 は?


男性は ~ 8歳の周期で変化していくのです


① 男性は 8歳で 気力が充実し 髪が長くなり 歯が生え変わる

② そして より力を備えるのが 倍数の16歳~

24 歳で男性としての身体ができあがり~

④ 32歳は男性として 身体が最も充実した時期~

⑤ しかし ・・・ 40 歳からは 力は一気に衰えはじめ

⑥ 48歳になると 顔にシワが増え さらに老化が進みます




・・・ つまり 数え年ではない 今の 院長の40歳から 059.gif

まるで 坂を 転がり落ちるように

8年ごとに老いていく ・・・


これが まさに 「厄年」 の起源ではないでしょうか? 057.gif



さらに 男性であれば 最初の本厄は 25歳

8 の倍数 24歳は 男性としての身体ができあがる時


・・・ これを 陰陽道では 027.gif

身体ができあがり 勢いがピークとなる年齢なので

自らの力を 過信しすぎないためにも

ここで 人生最初の厄年を ~


・・・ と考えたのかもしれません 013.gif



・・・ では 「厄」 はどうすれば ・・・



はい 001.gif

老化が進む~  ・・・ 「陰」

自らの力アップ~・・・ 「陽」 


この 陰・陽 のバランスを整え

「厄」 のない 生活をしていただくのが

鍼灸治療なのです 040.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2016-01-26 21:10 | はり・きゅうのこと | Comments(2)

2016 元旦

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長 & しょうこ です 001.gif


e0246398_6352547.png



2016年 新年あけましておめでとうございます

謹んで新年のご挨拶を申し上げます 058.gif



昨年中 サーナはりきゅう治療院を ご利用いただいた皆さま

サーナブログを見ていただいた皆さま

本当に ありがとうございました 040.gif


本年も 皆さまの 「健康」 にお役にたてますよう

院長 ・ しょうこ 共に邁進いたしますので

どうぞよろしくお願いいたします 040.gif




・・・ 本日 院長は 「健康」 のため 元旦ランニングをしました 066.gif

走っている途中にあったのは ・・・

長~い 上り坂 042.gif
e0246398_6451017.jpg

下から見上げると ・・・ 止まらずに登りきることができるか?

もちろん 不安もあります

しかし 034.gif 走る目的は 「健康」


達成するためには 足を止めることはできません 006.gif
(撮影で足は止めましたが ・・・ 025.gif

        坂を上りきると
e0246398_6585035.jpg

     達成感で 笑顔 いっぱいです



確かに 「健康」 のために 走ることは大切ですが

すべての人に できることではありません 045.gif

しかし 何かを達成して 笑顔 043.gifになることはできます



この 笑顔 を生みだすのも 鍼灸治療の得意分野です

・・・ 付け加えます


本年も 皆さまの 「健康」「笑顔」 のお役にたてますよう

院長 ・ しょうこ 共に邁進いたしますので

どうぞよろしくお願いいたします 040.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2016-01-01 15:48 | 日常のこと | Comments(2)