<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昼に眠くなるのはどうして?

こんにちは 058.gif

草津市鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 001.gif



本日火曜日 は サーナ休診日

院長は 「しょうこ」さんと一緒に
e0246398_20374022.jpg


京都にあるお店

「悟空のきもち」 に行ってきました 043.gif

うん? 013.gif 悟空のきもち?

・・・ 写真 に書いているように

「極上の の癒し」 を受けてきました

気持ちよく ・・・ 思わず 眠りに落ちかける~ この癒し!

ぜひ 皆さまにも サーナで 味わっていただきたいです 049.gif




今回は 日中の 眠気 について!

お昼間なのに 強~い眠気がやってきて

うとうと~ 014.gif ZZZ~ と寝ってしまうことがありませんか?


昨晩は よく眠ったはずなのに

午後になると 眠たくて ・・・

気がついたら 寝ってしまっていた 002.gif

・・・ とはいえ 誰かに話しかけられると~ すぐに目が覚めるのですが

またすぐに ZZZ~ 072.gif 眠っている



~ これはどうして? ~

答えのヒトツとして サーナブログでも何度か登場する

中国最古の 医学書


『黄帝内経 (コウテイダイケイ)』 の中に ・・・

眠気について 興味深い話しがあります 013.gif

(以下 黄帝内経より抜粋)


「病気でもないのに眠たくなるのはどうして?」


「それは 胃腸が大きく なって

皮膚 の状態が悪い人の症状です


胃腸 が大きければその中(胃腸)に

衛気(エキ) がとどまる時間が長くなってしまいます

ところが 胃腸が小さければ

皮膚は なめらかで いつも眠たいということもありません」

(抜粋以上)


文中にある 衛気(エキ) とは ・・・

美容にも 大きく関係する 身体に秘めたパワー 053.gif

これは次回の 夏に向けた 「美対策」 まで置いておいて 023.gif



今回大切なのは ここに書かれている

胃腸が大きい! です


この原因は 皆さまの 想像通り~

~ 飲食の 不摂生 にあります


・・・ しかし実際は 胃の大きさと 食べる量は関係しません


うん? 013.gif ではなぜ?



~ 暑くなるこの時期に 疲労や ストレスが重なると ~

食事の バランス が崩れます

例えば ・・・

眠ることができないから 夜食を食べてしまう ~

朝起きても 身体の調子が悪く 朝食を食べない ~

などなど 025.gif


この 059.gif の変化は ・・・

冬眠前の 熊と同じような状態! なのです

胃腸を大きく~蓄えて 代謝を減らし~エネルギーダウン 057.gif

後にやってくるのは 眠気 (冬眠) です



では? どうすれば? 冬眠から脱出できるの?


それは~


胃の動ききを整えて 質の良い

~ 元気のエネルギーをつくる ~ こと 034.gif


そのために ・・・ 温か~い飲み物を飲みましょう 058.gif

ゆっく~り飲んで 「ホッ 012.gif 」 とすると

自然に 元気 043.gif が無理なく得られるようになってきます 066.gif



「ホッ」 っと 気分が落ち着くようになったとき

それがまさに 胃腸が小さくなった瞬間だと思ってもよいでしょう



もちろん サーナでも 落ち着く治療時間を 用意させていただいています 040.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-06-23 21:21 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

4周年 「感謝」

e0246398_15454166.jpg



こんにちは001.gif

サーナはりきゅう治療院の院長&しょうこです003.gif

お陰様で、本日6月19日で当院は4周年を迎えることができました067.gif

ご来院者の皆様、お取引様、友人、家族に支えて頂きながら、5年目に突入する事ができました。

本当に本当に、ありがとうございます。

開院より今日までの間にたくさんのご縁を頂きました016.gif

私達には贅沢過ぎるほど、皆様に可愛がって頂けている今、幸せいっぱいです053.gif053.gif053.gif

皆様の温かいお心に感謝し、このご縁が永く永く続いていくよう、

今後も、日々新しい技術を習得する努力を怠らず、そして何より謙虚であることを忘れずに

よりお一人お一人にとって最良の治療・施術ができるよう精進してまいります066.gif

5年目のサーナはりきゅう治療院もどうぞよろしくお願いいたします040.gif040.gif

e0246398_15432474.jpg
e0246398_15435226.jpg


e0246398_1544101.jpg
e0246398_15442325.jpg


お祝いのお花・お言葉も頂戴いたしました。重ねて御礼申し上げます。


お知らせ  
7月31日までは販売商品が全品10%OFFです。
(自宅で使える貼る鍼やお灸・ボディクリーム等々)

[PR]

by sanaharikyu | 2015-06-19 09:00 | 院内のこと | Comments(2)

梅雨対策

こんにちは 058.gif

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 003.gif



いよいよ梅雨の季節になりました 057.gif


最近は 暖かいを通りこして ・・・

夏のように暑くなってきたか~ と思えば 042.gif

なんだか 肌寒いなぁ~ 002.gif

と 感じるこの 気候の変わりめ




今回は 「梅雨 057.gif 対策」 です




梅雨の時期 ・・・ 楽しくお出かけしたくても

<何とな~く> 体調が悪かったり ・・・

<身体が重~くて> なんだかやる気がでない ・・・

「う~ん 情けないなぁ もう若くないのかな 025.gif

  と感じてしまうことも~


しかし ・・・ それは <若さと>全く関係ありません 034.gif


梅雨時期の 「ジメジメパワー 057.gif」 に

エネルギーを奪われて 「ヤル気ダウン 025.gif」 しているだけ



・・・ その原因のヒトツは 梅雨特有の 「湿気」 なのです

ジメジメ~ ・・・ つまり

「湿気」 があなたの身体に ~悪さ 031.gif~ をしているのです



この湿気という悪者を 東洋医学では

湿邪 (しつじゃ)」
と呼びます




『湿邪』 とは文字通り 邪魔湿気 のこと

日本の梅雨時期にやってくる 邪魔者です


とはいえ

皆様にとって 必ずしも湿気は邪魔~

・・・ ということでは 絶対ありません
  (全くなかったら ペラッペラに干からびてしまいますので 044.gif)



ところが

湿気が 余分 にありすぎると


湿邪
が身体に悪さをし始めます 031.gif


では 湿邪対策だ!

といっても 野外の湿気 は 自分ではどうすることもできません 045.gif


それでは 身体に溜まった 湿邪を倒して 058.gif

元気を取り戻しましょう!




まず 034.gif 湿邪とは? 025.gif


湿邪 が身体の中にいる時の 最初 の状態は

「霧 (きり)」 の様な状態だと考えて下さい

まだ はっきり 姿を見せずに フワフワ~ した状態です

まさにこの時の症状が

何とな~く 体調が悪かったり ・・・  なのです



・・・ 湿邪さらにパワーアップ 066.gif します


「霧」 が進行し 「水」 の形になると・・・

身体の中に 定着してしまいます

定着!? どういうこと?


はい~ では ご自身の身体が
「濡れたスポンジ」 になる! と考えてみてください 013.gif


水分を多く含んだ スポンジのように

身体が ズ~ンと重くなって 動きたくない~

と ・・・ なってしまいます 002.gif


しかも 濡れて冷えて 寒気がする~ 057.gif


これが 「湿邪」 です 013.gif


では 「湿邪」 を倒し 元気 を取り戻しましょう 058.gif


まず! お身体のどこに不調がでているかを確認することで

湿邪がどこに溜まってるいるか? ・・・ が分かります


例えば

肩が重いなぁ~(上の方)
足が重いなぁ~(下の方)
お腹の調子が~(中央)

特定 してください 040.gif


基本的に湿邪は下方に向かうことが多いので
(スポンジの水と同じですね)

足がむくんで 力が入らない~ が多いです



不調の場所は確認できましたか?


実は そこは 「燃えていない」 場所です

「熱」 を発生することができない

つまり 代謝 ができなく 「湿邪」 を倒せない 057.gif 場所!


ではどうすれば?

そこを 燃やす = 運動です!

楽しく歩くのも 元気にスポーツするのも

湿邪 を燃やしてくれます

まずは 10分で十分(じゅうぶん 012.gif) です

これならできる! からスタートしてください!




でも 外は雨 ・・・ 運動って~ 008.gif


はい! サーナはりきゅう治療院では

ただいま 「梅雨対策!温灸コース 058.gif

を実施中です!

温かく~ 気持ちよく~

そこにいる 「湿邪」 を燃やしましょう 058.gif
 (最後は宣伝でした 040.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-06-06 23:26 | はり・きゅうのこと | Comments(0)