<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こんにちは 001.gif

南草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 040.gif



ゴールデンウィーク

皆さま すでに計画はできていますか?

遊ぶ~ 003.gif ~ ゆっくり休む~ 014.gif ~ 仕事~ 066.gif

サーナはりきゅう治療院は カレンダー通り 「 5/3~5/6 」 休みをいただきます 040.gif
e0246398_16473513.jpg






ゴールデンウィーク といえば ・・・

笑顔で いっぱい~ 043.gif の時ですが

そんな時に なんと! 今回のテーマは正反対

「涙」 です


003.gif 感動と喜び... 007.gif 悲しみや寂しさ...

いままで皆さまは さまざまな場面で涙を流してきたと思います

(・・・ここでは 玉ねぎを切った時の涙は おいといて・・・)


涙とは なにか 034.gif


古代中国の医学書には こう書かれています ・・・


『液 は 陰気 に変化したものです

人身においても 陰 が集まると水液が生じます

ですから暑さによって発汗するのは

夏の暑さが を傷つけて が溢れる(あふれる)ものです ・・・

なぜ泣くか (涙を流すか) というと

悲しみによって 陰気が生じ 陽を消したためです 』



?????
いきなり これを読まされても
?????

?の方が 多いはず

過去ブログ

③ ≫ ← クリック

を 読んでください 040.gif

ここに書かせていただいたように

バランス051.gifバランス
◎ 女性と男性
◎ 笑顔と涙
◎ 働くと休む などなどなど・・・  互いの " 良いバランス " が健康を保ちます034.gif


の大切なバランスによって

夏の暑さで 汗のように

悲しみで 涙のように

身体の内から を 洗い流します!



そこで質問です

『いつからか 泣くことをガマンするようになっていませんか?』


ガマンすると よりストレスが溜まるばかりか

身体の 「病」 につながってしまいます 057.gif


身体のバランスを保つため

と上手に付きあえる お身体に

サーナの治療は 常に追求していきます 058.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-04-29 19:33 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

トリガーポイント 最終回

こんにちは 001.gif

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 043.gif



皆さま 前回 トリガーポイント ⑤
 で書かせていただいた

  ~まっすぐの良い姿勢に~ は チャレンジ していただけましたか 043.gif

「おっ! これは良いかも~ 012.gif 」 と ・・・

感じたのなら ぜひとも続けてください 040.gif




いよいよ 「トリガーポイント」 は最終回です 059.gif


ヒトツ残念なお知らせがあります ・・・ じつは ・・・

トリガーポイントが良くなっても

凝り(こり) ・ 痛みは 消えないこともある のです 007.gif


013.gif その原因は!

またまたまた 以前ブログ トリガーポイント ③ に戻ります

それは~ ここに書かれている


「脳」 の責任

じつは 「脳」は 痛みの勘違い をしてしまるのです


・・・ つまり またまた 「脳」 なのです

脳 が受ける 「痛み」 の信号が ず~っと 続くと


例え 肩の筋肉を治療して良くなっても 056.gif ・・・

例え トリガーポイントを見つけて治療しても 060.gif ・・・



脳 が 間違えて 「痛い」 と
 思い続けてしまうことがある 007.gif


これが 皆さまと 治療家を悩ませる 「慢性痛」 です


これを 防ぐためにも

できるだけ早く 「トリガーポイント」 の治療をし

痛みの原因を 治す 必要があります



・・・ とはいえ 「私は肩こり歴 20年 ~ 002.gif

といった 「慢性」 の人も多いでしょう


どうすれば?


「脳」「痛み」 に対する治療を行えば!


講師の伊藤先生に授かったその 「治療法」

サーナで受けてみてはいかがでしょうか?

 (脳に 鍼を打つ 脳に お灸をすえる わけではありません~
   ので ご安心を)
[PR]

by sanaharikyu | 2015-04-14 21:47 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

トリガーポイント ⑤

こんにちは 006.gif

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です



またまた 前回ブログ トリガーポイント ④ に戻ります 040.gif

トリガーポイント 原因②  「ストレス の責任」


~ストレス~

そうです 034.gif
これが無ければ トリガーポイントも発生しにくい

サーナでは 痛みや凝りと共に

ストレスに対する治療も 同時に行います
e0246398_19264462.jpg

<気持ちよく ZZZ~014.gif ストレス解消>




トリガーポイント 原因は さらに続きます

トリガーポイント 原因③
「普段の姿勢の責任 ・・・」


普段 正しい姿勢 でいる時は

身体を支えるすべての筋肉は 無駄な力を使うことなく

バランスを保ちながら 動くことができます



しかし~しかし

猫背などで 身体のバランスが崩されると 013.gif

筋肉バランスは乱れてしまい

一部の筋肉だけに 大きな負担がかかってきます 057.gif

(例えば・・・
 私は 「右きき」 なのに 肩こりは左側だけ・・・ 007.gif
  の原因も考えられます!)



普段 運動不足はもちろん ・・・ 移動はもちろん 「車!」

など 体を動かすことが減っていたりすると

この 一部の筋肉が トリガーポイント となり

あなたの 痛みを発生させる原因になっているかも!


「では 毎日姿勢を正しく まっすぐに立てば大丈夫!」

と ・・・ 考えることも 要注意 034.gif


衰えてしまった筋肉を無理に使って 姿勢を正すと

余計な痛みが発生したり
   姿勢が辛くて 長く続かないないことも ・・・

e0246398_11584119.jpg
e0246398_11593893.jpg



上に載せさせていただいた写真は

どちらも背筋まっすぐの良い姿勢に見えると思います 045.gif

しかし よ~く 見てください 027.gif

 の姿は背中を伸ばそうと 無理に力を入れて姿勢を正しています

反対に  の立ち姿は力を抜いて 身体に負担がありません



では? どうすればこの姿勢に?

では! これを試してください


<まずは立っていただき・・・>

順番に

① あごを引く

② 軽~く胸を張る

③ お腹に少~し力を入れる

④ 肩の力を抜く

⑤ 背筋を ~伸ばしてみる

⑥ お尻を 「グッと」 引き締める



姿勢を正すためには

全身の筋肉を使います 066.gif


この ①~⑥ の姿勢維持を 「筋肉トレーニング066.gif

だと考え


まずは 分の 姿勢維持から始めましょう 058.gif


毎日続けていただくと

「トレーニング」 の成果は 必ずお身体に現れます 043.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-04-04 23:05 | はり・きゅうのこと | Comments(0)