<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ぱど掲載<肩こり温灸コース>

こんにちは001.gif

南草津のサーナはりきゅう治療院のしょうこです003.gif

お正月が終わり、仕事初めだと思っていたら、、、

あっという間に1月も終わりますね・・・008.gifハヤイ・・・・


さて、とても久しぶりなのですが

1月30日号の<ぱどクーポンBOOK>に掲載させて頂きました016.gif

15ページのBEAUTYのコーナーに載っています060.gif

e0246398_18452464.jpg


今回は≪肩こり温灸コース≫ 新コースです!!!

つらい肩こり007.gif・慢性の肩こり008.gifを感じていらっしゃる方に

ぜひ受けて頂きたいコースです053.gif

温灸器を使用し、その方にベストな圧で

筋肉の奥(深層の筋肉)までしっかりとほぐし

肩のいや~なコリ感・ツマリ感・ハリ感をなくし、動きがスムーズになるよう整えます

施術中は、心地よい温かさで眠ってしまうくらい気持ちが良いです014.gif

そして施術後は、痛みの軽減だけでなく、

スッキリ感肩の軽さ心地よさ爽快感などを感じて頂けると思います041.gif

また、ツボとリンパの流れを整える事ができるので、人間が本来持っている「元気066.gif」を引き出します

肩こりのせいで、なんとなく不快と感じる方も、辛~いと感じる方も、

頭痛や首の痛みの原因になっている方も、この肩こり温灸コースをぜひお試しください012.gif


・肩(周辺含む)を集中的に施術する70分コース      6000円⇒初回限定4500円

・肩こり+体全身の疲れもケアする90分プレミアコース  7500円⇒初回限定6000円


なお、ぱどクーポンBOOKはおうちのポストに届けられているのですが、

配達エリアに限りがあるそうです。

もし、私の家にはとどいてない~033.gifという方で

このブログをご覧頂いたご新規様でしたら、

もちろんお受け頂けますので、ご予約の際にお申し出下さい。

TEL 077-598-6920   (定休日 火曜・祝日)

それでは、ご来院&ご予約をお待ちしております040.gif040.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-01-30 09:00 | お知らせ | Comments(2)

五色 ②

こんにちは

南草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です



五色 ① は ご覧いただけたでしょうか?

まだまだ~ 046.gif という方は ↑ クリックです 040.gif


前回の最後 ・・・
<そういえば 「四季」 に 「四神」 と 四しかない ・・・>



四季 は 春夏秋冬~青赤白黒

では黄色は? じつは 土用 にあたるのです

土用?~ というと やはりコレ 011.gif ウナギ

土用の丑(うし) の日 ウナギ を食べて夏バテ無しの身体に

次の季節へ移る前に 身体を調整しておこう~

というのが 土用 の役目

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

四神 は 青竜(せいりゅう)・朱雀(すざく)・白虎(びゃっこ)・玄武(げんぶ)

この四神のとも呼ばれているのが
黄竜(こうりゅう・おうりゅう)
e0246398_18103721.jpg

・・・ キリンのような神です ・・・

まとめると
は新緑の色=青竜
は火(炎)の色=朱雀
は土(黄土)の色=土用黄竜(キリン)
は金属の輝き=西朱雀
は流れつき深くたまる水の色が表される=玄武


五色の中で 「黄色」 は中央に位置する色 ・・・

相撲の土俵のように 土でできていてる

土は 生物に栄養を与える 056.gif

つまり は 全身の栄養 を調える大切な色です 058.gif



サーナで 五色(ごしき) は

来院時のお顔色を診て 健康状態を判断するために使われることが多いです


お顔色や 皮膚などの色とつや・潤いを(こっそり 027.gif来院時に)観察し

青・赤・黄・白・黒 の五色の変化を診ることで 「病」 の状態を判断します

例えば もし黄色いお顔色をしていても 艶やか であれば

・・・ 大きく問題はありませんが

光沢なく 光がなければ 問題です 031.gif


治療のスタートは ここから!

健康な お顔色(潤い・つや) を持って帰っていただけるよう

五色と戦っています 066.gif





ちなみに・・・
2015年の土用の丑の日は7月24日

そして 土用というのは・・・

春夏秋冬の四つの季節の境目に 四回存在しています

身体の バランスを整えるために 「黄」 は大切に 072.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-01-19 23:26 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

五色 ①

こんにちは 056.gif

滋賀県南草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 003.gif




前回ブログ  で

これは? と ・・・ 不思議に思った方もいらっしゃるでしょう


は新緑の色=青竜

・・・ と書かれているのに 045.gif

なぜか 色は緑色039.gif (土俵の 四房(しぶさ) も 緑色

なぜ ・・・


それでは ここで 034.gif 街の 信号機を想いうかべてください

「青信号」 と呼ばれている 信号色

実は緑色なのです (一部の信号機除く 040.gif

春の 青々とした木々の葉 と呼ばれているものは・・・

本当は 緑色 (新緑)です

なぜ ・・・ 013.gif
じつは 文献上で 「緑」 の色が用いられるようになるのは

平安時代からです 059.gif (それまでは 緑=青)

現代でも 「緑色」「青色」 というのは

古からの伝統が今だに続いているからかもしれません 027.gif




は土(黄土)の色=

次は 黄の



復習です ・・・ 相撲の黄は~土俵です

土俵 ここは力士達が 真剣勝負する最も大切な場所

~この黄色は中国では 皇帝にのみ使用が許される 神聖な色
最高権力者の色

そういえば サーナブログでもたまに出てくる

「黄帝内経」 黄帝 も黄色!
参考ブログ ストレス① ストレス② ← クリック



しかし 前回ブログで ・・・ 書きました

<そういえば 「四季」 に 「四神」 と 四しかない ・・・>


では 五色の 黄は? どうなるのでしょう? 025.gif

申し訳ありません 040.gif 次回に続きます

・・・ 参考画像だけ載せさせて頂きます ・・・
e0246398_23313168.jpg

キリンです
[PR]

by sanaharikyu | 2015-01-17 22:33 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

こんにちは 003.gif

滋賀県南草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長 です 040.gif



滋賀県の びわこ大橋近くに12月17日OPEN した
ピエリ守山 に行ってきました

いろいろと伝説 059.gif の残るこの ピエリ守山 ・・・
  (・・・ 詳しくは ネットで ・・・ 院長からは言えません ・・・)

サーナ患者さまからの オープン後に 「行ってきたよ~」 との 報告から
どうしても 行きたくて~ 012.gif


ピエリ店内の Gottie’sBEEF(ゴッチーズビーフ) にも行きました
TBSで毎週土曜日に放送中 「王様のブランチ」

ここで 年間グルメランキング 第1位獲得 のお店
e0246398_17573856.jpg

美味しそうでしょう 011.gif

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




・・・ 以前 (2014.11.19) ブログ 059.gif


湖東三山(ことうさんざん)の 『紅葉』
 で ← クリック

東洋医学では 色を 大きく5色 に分けます

・黒

と 書かせていただきました


この5色は ・・・ 今開催中の大相撲の世界にも! 出ています
e0246398_18172640.jpg


大相撲 066.gif

見えるでしょうか? 土俵の上の吊り屋根の四隅に下がっている 縄状のもの

これを 四房(しぶさ) といい

この四色で 四季(春夏秋冬)と

四神 <東の青竜(せいりゅう)・南の朱雀(すざく)・西の白虎(びゃっこ)・北の玄武(げんぶ)>
を表しています
(四神(しじん)は 中国の神話 天の四方の方角を司る霊獣である by Wikipedia)



ここで 前回ブログの 五色を さらに詳しく書くと ・・・

は新緑の色=青竜
は火(炎)の色=朱雀
は土(黄土)の色=
は金属の輝き=西朱雀
は流れつき深くたまる水の色が表される=玄武

・・・ となります
(注意~ 中国では 東南西北「トン・ナン・シャー・ペー」 の順です・・・)


うん? では黄色は?

もう一度~ 相撲の写真を見てください 034.gif

あるでしょう! 「黄色」

一番大切 ・大事な 土俵
黄色

そういえば 「四季」 に 「四神」 と 四しかない 039.gif ・・・


申し訳ありません 040.gif

次回に 持ちこしです ・・・

次回は 「五色」 です 059.gif



(前回ブログより)
・・・ わかりやすくいえば東洋医学で言う五色は

皆さまの 身体の状態を表す色であるということです
 (五色の詳しい話しは またにします 040.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-01-13 22:43 | はり・きゅうのこと | Comments(2)

2015 サーナはりきゅう治療院

こんにちは 058.gif

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長 & しょうこ です



2015年 新年あけましておめでとうございます

今年も1年 「喜ばしい」 ことが多くありますよう 053.gif
e0246398_18234330.jpg

本日 滋賀県 日吉大社に初詣にいきました
(雨でしたが なんだか神々しい風景です)

サーナはりきゅう治療院も 皆さまに

のお手伝いができればと 願い 072.gif

院長と しょうこ は日々励んでいきます 040.gif





そこで今回は について ・・・

東洋医学的観念 から 書いていかせていただきます


「喜 043.gif

なんだか 喜ばしい言葉で

毎日・毎時 が 喜 であれば 何の問題もない!

と ・・・ そう考えることが普通でしょう

しかし 東洋医学では

皆さまも 単純に 喜ばしいことと思える 「喜」 という感情も

いつもいつも喜び 041.gif と ・・・ 多くなりすぎたり

「うぅ~ん めったにないなぁ~ 007.gif

と 少なすぎたりすれば 逆に身体に

異変 がくると考えています




東洋医学では
身体にとって「喜」の感情は基本

を緩める」

と考え 心と身体にある緊張を 率先して ほぐしてくれま


例えば
受験前で毎日が勉強三昧・・・
クラブの大会前で 気を休めず身体を整える・・・
仕事の期限があと 3日008.gif 寝ている余裕もない・・・

を張って毎日を過ごされている人達も


肩がこりすぎて よく眠っていない・・・
今の 寒波で 家から出るきがしない・・・

が滅入っている人達も


毎日必ず という感情が必要なのです

そこで大切なのは 」 の時間! を持つことです


大好きな食べ物を買ってきて食べる
1時間でも 自分の趣味の為に時間をつくる
・・・など

満足 012.gif の時間を持つと がほぐれるのです

ここで ・・・
「いやいや そのような時間は持てないなぁ~ 002.gif」と 思ってしまったら

そこでもう 「喜」 は遠くに行ってしまいます 057.gif




「喜は気をゆるめる」 しかし ・・・ 反対に
「気がゆるみすぎ」 になってもダメなのです 034.gif
理由は~

「喜びすぎると 「心」 を いためる」 のです


悪い例をいえば
人と話しをする時は 常に笑うことにより 会話に対応すること
(これは 良い対応と言えるかもしれませんが・・・)

相手の想いを 「素直な心」 で受け取り

「心の言葉」 で 返さなければ ・・・

あなたはもちろん 話し相手に対しての

「喜」 は 自然に封印されてしまうのです 014.gif




「気がゆるむ」 ~ 「時に緊張感をもつ」

ことも生活には必要

「緊張感をもつ」 ~ 「時に喜を持ちこむ」

ことも生活には必要ということです

「喜」 ~ 「緊張」 の ~バランス~ を保ち


より な1年になりますよう

サーナはりきゅう治療院からも 応援させていただきます 058.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2015-01-06 22:10 | はり・きゅうのこと | Comments(2)