<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

~ 夢 ②~

こんにちは 001.gif

南草津鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 072.gif



先日 院長の鍼灸出身校 「森ノ宮医療学園」の

卒業10周年記念同窓会が開催されました 058.gif

卒業して 10年 059.gif

一緒に学び・励んできた同級生と 楽しい時間をすごし

今後の 「夢」 についても語りあってきました


e0246398_19542581.jpg

≪開催地 箕面観光ホテル 大江戸温泉物語≫





そこで今回は ~ 夢 ②~ です

皆さまに質問させていただきます 027.gif

① 睡眠中に見る夢が多いほうですか?
② 夢の内容は目が覚めて生活を始めても覚えていますか?
③ その夢はどういった内容が多いですか?



よく夢を見る 014.gif・・・
質問 ①② は当てはまり ③の内容も答えられる ・・・

これを東洋医学では 「多夢」 といいます

心身に「病」があると発症する症状で 鍼灸治療で改善できます



多夢... 夢を多く見るお身体...

それは夜 布団に入っているのに... ご自身では眠っているはずなのに...

本当は眠っていない身体なのです025.gif


特に ③の質問に 不快感の夢がよぎった場合には

完全に 睡眠がとれていないといってよいでしょう


多夢の状態では 「脳」 も 「身体」 も十分休息がとれていません 057.gif


~しっかり寝たはずなのに 朝起きたら身体が 「ど~ん」と重かったり
頭がスッキリしなかったりすることが多いのです~




ここで治療に登場するのが 前回ブログの 『よいお腹』

お腹は正直者で いろいろな身体の情報を教えてくれます 034.gif


理想のお腹に近づける はりきゅう治療で

よい夢を~よい目覚めを~よいお身体を!

参考に 過去ブログ ~ 夢 ~  ←クリック も 見てください

by sanaharikyu | 2014-03-30 22:47 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

よいお腹

こんにちは 003.gif

滋賀県草津市 鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 060.gif




先日 美容鍼灸で治療に来ていただいた患者さまからの質問039.gifです

患者さま
「院長... なぜ顔ではなく 最初にお腹から触れるの?」

その問いに院長は
「お腹には お顔に関係する情報がイッパイつまっているからですよ」 と ・・・


『お腹』
例えば 「冷えている」 「熱がある」 「乾燥している」 「弾力がない」 などなどは

理想的なお腹とはいえません 025.gif


よいお腹とは  「あかちゃんお腹」  です
参考⇒ 「おなか」を診ること ←クリック

温かく 適度な潤いと弾力があり 058.gif

お腹の上のほうは適度に引きしまり
お腹の下のほうはやや丸みを帯びている 056.gif

これが よいお腹のヒトツです


お顔は 毎日鏡で見ているし・・・ 人にもよく見られる大切な場所 053.gif


確かに お顔に鍼灸治療をすると 理想に近づくことはできます

しかし お身体全体バランスの乱れがあると
長続きできません 007.gif・・・

そこで! お腹の状態を調えると 緊張が和らぎ 血行もよくなり

お顔はもちろん より良いお身体が続きます


お腹を診ることの大切さ!

皆さまに理解し 実感していただくことが大切ですね 045.gif

by sanaharikyu | 2014-03-21 14:50 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

ピンポイント

こんにちは 043.gif

滋賀県鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 040.gif


今日は サーナ休診日 ・・・

院長は 朝から久しぶりのランニングです

じつは 2月のマラソン大会で目標タイムで完走し 038.gif ました ・・・(自慢012.gif

参考までに・・・「走ること」 の大切さは~
過去ブログ ウォーキング? ランニング? ② をチェックしてみてください



さて、本日ブログの本題に・・・

サーナの患者さまには 「ぎっくり腰031.gif」 が原因で来院していただける方も多いのですが

先日 治療中に ある患者さまからいただいたお言葉


『院長~ そのツボ! まさにそこです!
ピンポイントで触ってもらえるって うれしいです~』



この ぎっくり腰の患者さまは かなりの重症です・・・


サーナに はじめて来院していただいた原因がなんと 025.gif

≪ぎっくり腰が治りかけた時に 再びぎっくり腰になった≫という辛い状態の患者さまです



そこで ~ピンポイント~ 治療ですが
〇 同じツボでも 患者さまお一人お一人で状態が違います 034.gif


〇 そして 同じ人の同じツボでも 毎日毎時 ツボの状態が違うのです
(例えば "ドクドクする" 例えば "冷たい" など)


〇 当然 同じ ぎっくり腰の人でも ツボの状態は異なってきます

~ 例えば013.gif 時間で 変わる天気~のように・・・
~ まるで 体格や声や性格が 一人一人違う~ように・・・
~ 同じ 「コリ」でも 日によって 時間によって コリの感じかたが違う~ように・・・



そうです! 天気はもちろん
「人(ヒト)」 も日々時々分々秒々と・・・ 良くも悪くも 変化しているのです


だからこそ!治療させていただく瞬間における 最も効果的な
~ピンポイント~ のツボの選択するために

お話しを聞かせていただき お身体を診て
『ここだ!049.gif』 との判断が重要


最高の状態にさせていただくことが 院長の役目です 058.gif

日々時々分々秒々、頑張ります066.gif

by sanaharikyu | 2014-03-18 21:36 | はり・きゅうのこと | Comments(0)