<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おきゅうのこと1

こんにちは

サーナはりきゅう治療院 院長です043.gif


日中の温度が 15℃を下回り 肌寒かった先日

患者様から 治療で使用した お灸について 次の質問がありました039.gif

「お灸って 熱くない?」 「やけどしない?」 008.gif と ・・・


・・・ この思いは 皆さまも同じだと思います ・・・


しかし お灸の治療は ・・・ 時と 症状によって変わるのです 066.gif

「チクッッ」 っと熱い方が 効果があったり
 (・・・ ヤケドはしません)

またまた~

サーナで主に使用している 「肌に直接のせない暖かいお灸」 で癒されたり001.gif


質問していただいた 患者さまから 治療後すぐに 「暖かくて気持ちよかった003.gif

  ~ と お言葉をいただきました 040.gif


では、気持のよいお灸の治療効果とは?

という事で、今回は 「おきゅうのこと1」 開催です003.gif



・・・ ここから 楽しく "おきゅうの話し" を始めていきます


お灸の原料は 「ヨモギ」 です

漢字で 蓬 ・ 艾

名前を聞いたことのある方も 多いでしょう

お灸に使われる 「モグサ」

はヨモギの葉から出来ています


きゅう治療では

ヨモギの葉を乾燥させて加工した モグサ をお灸として使用します


そして 日本代表041.gifの モグサ産地 は 「伊吹山」 !! (もちろん滋賀県) です


この ヨモギは薬効成分066.gif が盛り沢山~なため

ヨーロッパでは 「ハーブの母053.gif」 と呼ばれてきました


ヨーロッパでも信頼された成分 それは

ヨモギの精油成分 「チネオール」 です

皮膚に浸透し お灸で加熱されると 血液中の 「白血球」 が増え

心身の悪玉菌033.gifを殺し 抵抗力が高まります049.gif

e0246398_16686.jpg
e0246398_1033871.jpg
これがサーナで使う "あたたかいお灸"

               

ここで治療の話し

お灸は、体のツボに温熱刺激を与えることで

「ツボパワー」 + 「チネオールパワー」 アップ

で人の持つ自然治癒力を高めます


「チネオール」

モグサを燃やすと 煙と同時にに独特の芳香が漂います

まるで おじいちゃん・おばあちゃん のお家に居ている時の香り

まさに ご自身の懐かしアロマテラピー(芳香)

リラックス効果も抜群です


「おきゅうのこと1」 では

きゅう治療 + きゅうアロマテラピー の 癒し の世界の話しでした


いよいよ本格化しそうな日本四季の 「冬」

お灸によって体内循環が良くなるために、冷え、むくみ などが効果的に改善されます

体を 内・外 から温めていきましょう 006.gif






.
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-29 22:49 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

ぱどnavi滋賀版12月号

こんにちは003.gif

サーナはりきゅう治療院のしょうこです

昨日「ぱどnavi滋賀版12月号」が発行されました

今月も掲載させて頂いてますのでチェックしてみてください053.gif
(こちらからもどうぞ)

ぱどnaviでも、クリスマスや忘年会のグルメ特集がされていて

いよいよ年末の宴会シーズンですね016.gif

ついつい暴飲暴食してしまい・・・胃の不調を感じたりしてしまいがちなシーズン・・・020.gif

そんな時には<はりきゅう治療>でスッキリ回復!!066.gif

サーナにてお待ちしております012.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-26 09:00 | お知らせ | Comments(0)

臨時スタッフ動員

こんにちは003.gif

サーナはりきゅう治療院のしょうこです

ますます寒くなって、気がつくとあと1ヶ月でクリスマス069.gif

いろんな所でクリスマスソングやディスプレイを見かけるようになってきましたね016.gif

サーナでも少しだけクリスマスムードを演出しようと

本日より臨時スタッフを動員致しました060.gif

e0246398_1795560.jpg
e0246398_1710793.jpg



サンタさんとトナカイさんです053.gif

クリスマスまでの期間、この二人には来ていただいた患者様の癒しになって頂けるよう

頑張ってもらおうと思います041.gif

二人とも少々恥ずかしがりやでひっそりとたたずんでいますので

サーナに来られた際は、二人を探してみてください006.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-24 15:00 | 院内のこと | Comments(0)

『養命酒』 女性は7の倍数

こんにちは

サーナはりきゅう治療院 院長です

前回にひき続き 今日も 「東洋医学」 です027.gif
 (東洋医学=はり・きゅう ですので)

皆様も一度はご覧になったことがあるはず 「養命酒」 のコマーシャル006.gif

そこで出てくる 女性は7の倍数 男性は8 の倍数 ・・・

この年齢で 「体の変化」 が訪れる・・・ というお話し


皆様もコマーシャルをご覧になると 一度は考えたことがあるでしょう 倍数年齢059.gif

タイトル 女性は7の倍数   まず今回は 女性の倍数から


古代中国では、いろいろな古典の文章の中に 「7」 が出てきます

私達 東洋医学を学ぶものにとって 大切な医学書

「黄帝内経(こうていだいけい)」 の中に

女性は7の倍数に応じて成長していく、という記載があります
(28歳で「美」のピーク ・35歳で1回目の代謝力低下 ・42歳で2回目・・・ など)


また、東洋医学の古典 「易経(えききょう)」 の中には

7 という数字が「繰り返すもの、循環するもの」を示す数字として登場します

多くの方がご存知の仏教においても、 「初七日」 「四十九日」 という

7 および7の倍数に、さまよい・裁かれ・次なる段階へ進む・・・ 故人のための法要があります


それでは 「体の変化」 は仕方がないのかぁ・・・と思っていらっしゃる方
(ここから 「楽しく はり・きゅうのこと」 です003.gif
 
前回ブログで「次の機会に」と書いた

「後天(こうてん)の気」 の元気
 これは ↓↓
食事や環境など生活全般から得られるもので

元気な胃腸066.gif 代謝力アップ058.gif の基となります

はり・きゅう で
これらの "元気" をアップすれば!!  どうなるのでしょうか?


例えば 桜の木でいえば 「根」 が栄養を吸い上げ

春には美しい花を咲かす056.gif ように

人は元気で・美しい心身を持つことができる006.gif のです


アンチエイジング・・・老いに抵抗、対抗するという意味だけではなく

心身の美・・・体の内(胃腸など) 外(肌など)の うつくしさ

を はり・きゅう026.gif で (養命酒と一緒に037.gif) 身につける


最近話題041.gifの美容鍼 --- 桜のように

春まで待たずより早く内・外の「美」を感じることも!!036.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-21 22:00 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

先天(せんてん)の"元気"は 『腎』

こんにちは040.gif

サーナはりきゅう治療院 院長です


タイトルは今日の患者様の話しです

患者様が 「私、朝起きてから 仕事をして 眠るまで、体がダルくて力が出ない007.gif

       「いったい体のどこが悪い?」 と

治療で患者様の心身を診ていた私の返答は

「腎」の弱り を治しましょう001.gif

東洋医学では、『元気066.gif』 は 「先天の気」 と 「後天の気」 によって構成されています

「先天の気」とは皆様が ご両親から受け継いだ命の源! (後天の気は次の機会に・・・)

それは東洋医学の「腎」にしっかり宿っています
(西洋医学の腎臓のことではなく、生命活動の根本となるものを腎と言います)


ですがこの「元気の腎」はストレスによってすり減ってしまいます

日々の生活の中で感じるストレス(心身に負荷がかかった状態)は自分では防ぐことは難しい・・・

例えば 
肩こり 腰痛 足のむくみ 手足の冷え 疲れやすい めまい 耳鳴り 不安 全身倦怠感 などは

まさに 「腎」 のパワー066.gif不足007.gif


ストレスは残念ながら無くすことはできません 生きている限り続くもの

しかし はり・きゅうで 「腎」をパワー058.gifアップさせれば

ストレスは 「良いストレス」に早変わり

「良いストレス」とは 夢、目標、仕事、人間関係などで自分を

勇気づけてくれ、元気にしてくれ、自分を奮い立たせてくれる刺激のことです

こうした「良いストレス」があってこそ、人生は豊かになるのです

とくに寒い冬こそ

「腎066.gif

が必要です006.gif


ブログでは 「楽しく はり・きゅうのことを」 と言いながら

少し難しい 「東洋医学」 になってしまいました

一応 私は鍼灸師・・・ ということで027.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-18 22:56 | はり・きゅうのこと | Comments(2)

お詫び

こんにちは003.gif

サーナはりきゅう治療院のしょうこです

2日間臨時休診を頂き、申し訳ありませんでした040.gif

その間に、ご予約・お問い合わせ等のお電話を頂いた皆様、ご迷惑をおかけいたしました040.gif

本日18日より通常通り、受付させて頂いておりますので

よろしくお願い致します001.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-18 09:00 | お知らせ | Comments(0)

臨時休診のお知らせ

こんにちは

サーナはりきゅう治療院 院長です

誠に勝手ではございますが

本日 16日と17日を臨時休診とさせて頂きます

18日(金) から通常どおり 受付させて頂きます

申し訳ございませんが、よろしくお願い致します
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-16 06:54 | お知らせ | Comments(0)

はり・きゅうの即効力!

こんにちは

サーナはりきゅう治療院 院長です029.gif

今日は 「はり・きゅうの痛みに対する即効力」 のお話です


e0246398_134286.jpg



はり・きゅう治療には即効力がある006.gif 症状もある・・・

と、お伝えした方が正解です007.gif

もちろん私は すべての症状を治療で治せる! 力はありません・・・


が、
先日はじめてサーナはりきゅう治療院に来院していただいた患者様の話しをさせて頂きます

とても 「ダンディ」な雰囲気をもつその患者様

数日前 ふとした動作から 腰が 「ぎくっ!031.gif!」っと

痛くて 痛くて動くのがツライ状態

いわゆる ギックリ腰 です

来院して頂いた時のお顔はとても 痛くて辛そう・・・

でも 治療後のお顔 は 「痛くない!」 と うれしい笑顔003.gif


即効 「痛みが取れた!」


ということです


しかし 腰が 「治った」


ということではありません

「ぎっくり腰」のように 急性の痛みの症状は

「治った!」と思い

無理に動けば もっと 痛い 深刻な状態になってしまうこともあります


私は想います

常に 治療・症状において 患者様にしっかりした説明が大切です

当院は患者様との コミュニケーション(情報交換) を大切に

患者様の心身健康を目指します



「はり・きゅうの即効力」

は患者様とコミュニケーションをとってこそ 活かされる 「力」 かもしれません001.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-13 22:29 | はり・きゅうのこと | Comments(0)

フィトテラピー

こんにちは003.gif

サーナはりきゅう治療院のしょうこです

今日はサーナで使用しているクリームについて・・・

e0246398_9471155.jpg




商品名は
「ラカンワ オンクチュウ ラ クレーム」


フィトテラピー<植物療法>のコンセプトに基づいて作られた商品で、

なんとっっ!!26種類もの植物エキスが黄金率でブレンドされています016.gif

期待できる効果も、配合成分に負けないくらいたっぷりで

血行促進保湿ハリつや肌の再生力アップ色素沈着予防妊娠線予防・・・などなど・・・


もともとは、アロマトリートメントに使用するために取り扱った商品なのですが

これを使ってマッサージすると凝りがほぐれやすくなると、院長が大絶賛!!

今では院長の治療アイテムとして大活躍しています038.gif

患者様のホームケアとしても大人気商品060.gif

寒くなるこれからの季節は特にお勧めのアイテムです053.gif

詳しくは、サーナまで・・・

e0246398_1031116.jpg


配合成分のご紹介(一部ですが・・・)
マジョラム・オタネニンジン・ラベンダー・ローズマリー・
タイム・チョウジつぼみ・ガジュツ根・
ウィンターマジョラム・ベルゲニアリグラータ根エキス  etc・・・
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-11 09:00 | アロマのこと | Comments(0)

「おなか」を診ること

こんにちは006.gif

サーナはりきゅう治療院 院長です

今日はサーナ休診日・・・ 久しぶりに奈良の実家に帰りました

実はとても嬉しい003.gifことがヒトツ060.gif

私の 「父」 が写真展で ≪大賞≫ を取りました058.gif


父は休日 写真を撮りに 「山」 にでかけます

そこで撮る素晴らしい「山」の写真の数々!!

今回出展した写真が見事 ~大賞~

『おめでとうございます040.gif』 

父は今日も仕事066.gif  一目会えただけでしたが 嬉しかった~です。


っとっとっと (は今回が最後・・・)今日のタイトル

「おなか」を診ること

サーナはりきゅう治療院の治療は

患者様の「おなか」を診させていただくことから始まります
(もちろん患者様の症状によって変わることがありますが・・・)


・・・私「肩こり」なのに なぜ「おなか」から? と思われるでしょう

それは はり・きゅう治療では心体どこの病気であろうと 「全身の状態を整える」ことを第一に考えます

そこで 多くの内臓がある「おなか」は大切な情報源!!欠かすことのできない診察場所です

それに 10/4 のブログ「ツボのはじまり」 も おなかの中脘です


では 「おなか」 をどのように治すのか・・・その理想形は

赤ちゃんのおなか

"やわらかい" ですが 押すと "気持ち良い弾力" がある041.gif

そんな「おなか」にしたいのです

やわらかいからといって "ぶよぶよおなか" にしてはいけません

"ガチガチおなか" も不合格

そのバランスをとることが はり・きゅう治療です


それに 「おなか」を診ることで顔色も明るく・元気になります003.gif
[PR]

by sanaharikyu | 2011-11-08 22:44 | はり・きゅうのこと | Comments(0)