人気ブログランキング |

香りと身体

こんにちは 102.png

滋賀県鍼灸院

サーナはりきゅう治療院 院長です 180.png



今日は... いやいや
本日は二十四節気の一つ 白露(ハクロ)です
146.png

98日 白露? 118.png

夜の温度が下がってきて 夜がすごしやすくなり
秋が本格的に始まりそうな
早朝 ... 草花に朝露がつくようになる 112.png
良い朝がくる頃
・・・ のことですが


滋賀県の 今日のアメダス最高気温はなんと
34.5 174.png (滋賀県大津市)
朝は 26.2℃

う~ん でも... まだまだ暑い
う~ん でも... すでに


そんな 今日 院長が ふと想った「秋」 は
金木犀(キンモクセイ) でした 179.png

e0246398_22391777.jpg


















院長の実家 ... 奈良県の家は山の中にありました
(家から小学校までは徒歩 約3km 元気な山の子でした)
166.png

そこにあった 大きな金木犀~
その香りといったら~~~
言葉では表現できません 110.png


はい 皆さま 香り 178.png
言い方を変えれば
「 匂い 」 について 敏感ですか? 鈍感ですか?

良い匂いはもちろん
イヤな匂いも気になりますね 119.png

では 身体から匂う... 体臭はどうでしょう
周りはもちろん 151.png
ご自身の匂いも気になるのではないでしょうか

どれだけ~ キレイにしていても 169.png
どれだけ~ 気をつかっていても 162.png

ご自身では気づかない
<ある時に発生する> 匂いは 取ることはできません


そこには 東洋医学が考える
香りの病 が あるのです

その原因は ...
ご自身の お身体の
「内(うち)側 」から発する香り
つまり
身体の内から香ってくるから 気づかないのです~ 137.png


この香りの病は5つに分類されます
その香りが
臊(そう)
焦(しょう)
香(こう)
腥(せい)
腐(ふ)
です 147.png

まとめて五香(ごこう)と呼ばれるものですが
それぞれの匂いは どのような香りか?というと

(そう) → 油くさい香り
(しょう) → 焦げくさい香り
香(こう)→ 香ばしい香り
(せい) → 魚のような生臭い香り
() → まるで腐ったような香り

といったものです 112.png
この 香りの病が
どう身体につながるのかと言えば

例えば
ご自身から <香ばしい> 匂いがしてきたのなら
それは!
脾 の力が無くなってきた時いうことです 139.png
(だから<ある時に発生する>のです)


これだけでは なかなか分かりにくいので
もう少し詳しく書いていくと 105.png


(そう)→ 肝 の機能低下
の働きは
循環・代謝・発散・排泄・解毒などをコントロールする役割
感情をコントロールする役割
これができていないので香る

香(こう)→心 の機能低下
の働きは
血液循環と拍動をコントロールする役割
脳の中心や精神活動をコントロールする役割
これができていないので香る

焦(しょう)脾 の機能低下
の働きは
消化吸収をコントロールする役割
血液が漏れ出ないようにする役割
これができていないので香る

(せい)→肺 の機能低下
の働きは
呼吸をコントロールする役割
水分循環をコントロールする役割
防衛機能をコントロールする役割
これができていないので香る

腐(ふ)腎 の機能低下
「腎」の働きは
生命力を貯蔵する役割
生殖や成長発育、老化をコントロールする役割
水分代謝を調節する役割
これができていないので香る



鍼灸治療にとって 皆さまは ・・・
いや 皆さまのお身体は 自然界の一部だと考えます 107.png

自然を人間の身体に置きかえて
身体を大きく5つに分類した

これが「五臓」という考え方です
五臓にはそれぞれ
「肝」かん
「心」しん
「脾」ひ
「肺」はい
「腎」じん
という名の基(もと) があり
身体を支える
5本柱とし大昔から大切にしています 112.png
ですので
働きができていない ので
は 許されません
東洋医学が五臓を考え 大切にしたのは

五臓の形 ではなく 五臓の「機能」なのです

金木犀(キンモクセイ) の花言葉は
謙虚・謙遜 です

皆さまの健康な香りを
いい香りを保つため院長は 金木犀のように
この五臓を整えさせていただきます 102.png
(五臓について
  またブログで書かせていただきます)




.


by sanaharikyu | 2019-09-08 20:40 | はり・きゅうのこと | Comments(0)