人気ブログランキング |

ラベンダー ⑤

こんにちは 109.png

滋賀県草津市鍼灸院

サーナはりきゅう治療院 院長です 101.png


前回 ラベンダー ④ ←クリック では ・・・
ローマは水なしにしてならず!?
について 書かせていただきました 112.png

ローマの「水」 を~
鍼灸の 東洋医学で考えると

気・血・水 (き・けつ・すい)
 ≪気・血・津液(しんえき~ ともいう)≫

の 水 (すい)になります 150.png

 

これは ・・・ 身体の中すべてをめぐる
エネルギー 166.png と思ってください

・・・ローマの王が 浴場でエネルギーの回復を図ったように

私たち鍼灸師は このバランスを整えることで
身体の健康を保つよう はり・きゅう治療を行います 178.png

このなかでも 元気の 「気」
e0246398_19191371.png












目に見えないものですが
(元気玉は見えます・・・~ byドラゴンボール)

生命活動のイチバンの基本! として
この5つの働きを行います 174.png

① 血液の循環
② 体温の調整
③ 外からの 「邪」 を防ぎ 身体を守る
④ 血・汗・便など 外に漏れるのを防ぐ
⑤ 新陳代謝アップ

こうして 「気」 によって 「元気」 は保たれるのです 112.png

しかし ・・・
いつまでも 「元気 180.png」 いっぱいでいられる人は多くいません

元気の病には・・・
「気」 の働きが 不足しているのか
    過剰なのかによって

人の体質を 2つに分類することができます 118.png

気が不足している場合を 「気虚」 (ききょ)
= 元気がなく 疲れやすい ・身体がだるい ・冷え性
  息切れする ・風邪をひきやすい ・睡眠不足
 などなど

気の働きが過剰なものを 「気滞」 (きたい)
= イライラ情緒不安定 ・頭痛~肩こり ・肌荒れ
  便秘と下痢で落ち着かない ・うつ

この両極端な 「気」 の変化に対して

気虚には 気を補い
気滞には 気を流す

こうして 元気玉をだすことのできる身体にしてくれるのが
119.png しつこくて申し訳ありません 142.png

ラベンダーなのです 162.png


ラベンダー ⑥ に続く ・・・




.




by sanaharikyu | 2019-02-16 18:35 | はり・きゅうのこと | Comments(0)