疲労 ②

こんにちは 101.png

南草津鍼灸院

サーナはりきゅう治療院 院長です 104.png




前回ブログ <疲労> 読んでいただけました?← クリック

毎日・毎日~ 168.png

しっかり働いても~ バッチリ勉強しても

疲れを知らない 165.png

または~
疲れを感じることがあっても

このくらいの疲れなら

気にすることなく 気がつくと無くなっている

これって なんだか 健康ですね 166.png


このように

疲れを知らないのであれば

毎日の生活も変わる 174.png のです


~けんこう~

とは
体が丈夫でしっかりしている 元気がよい 180.png

とは
やすらかすこやか 体が丈夫である 172.png

・・・ という意味
健 と 康 から 疲労 を考えると ・・・

医学的には 疲れは非特異的症状 でも
           (明らかな原因のない症状


東洋医学的
には

疲れない・疲れを知らない 健康な お身体にするために

鍼灸治療によって 特定 できることはある
のです 164.png


疲労について 考えます 114.png

身体の疲れ= 疲労 と

もうヒトツ

生活のストレスが関係する心の疲れ = 疲労

代表 2つ が見つかります


では 見えてくる この原因は? ・・・

「気」 が弱っているのか 176.png
「邪」 が身体を侵しているのか 108.png


一人~ いとり~ 1人 原因は 違います
これを診ぬいて判断し ・・・ 治療をさせていただくと

過緊張による「心」の疲れも取れて

笑顔になっていただける 110.png

治療後には 話も弾みます
~ うきうき 活気 アップ ~



ここでさらに プラス+ できることは

~前回ブログより引用~

かの名医 華佗は こう考えました

普段の 疲労は 適度な運動 によって 良くなる




うん?運動? 疲れるじゃない~ 119.png

運動は大切ですが
こう想って 運動をすると精神的緊張から
疲労倍増 120.png

では運動は ダメじゃん~ 118.png

いえいえ

運動とは 筋肉を鍛えることではなく

リラックスを感じること

心のリラックスは 身体が望む運動

その時の よい呼吸リズム によって生まれます

つまり・・・
何か目標なく 向かって 動くことだけでも= 運動

緊張が続いた身体が

緊張を持たない身体に 変化できる

精神的緊張なく

ゆったりとした「気」 を導く 運動 125.png

「邪」 を吐きだす 呼吸 112.png

運動は疲労をなくす 第1歩なのです




なんだか難しいですね? ~~~ では ・・・
e0246398_15535570.jpg































今朝 運動(ランニング) した院長が
ゴール地点で 出会った琵琶湖
次は 快晴の 空 に出会いたい 174.png
と想うことは
走った 疲れではなく
健康だと 思いませんか 162.png

自分に合った運動?
~これも院長に聞いてください 169.png









.


[PR]

by sanaharikyu | 2018-05-29 15:25 | はり・きゅうのこと | Comments(0)