どうして病気になる?

こんにちは 040.gif

滋賀県草津市鍼灸院


サーナはりきゅう治療院 院長です 001.gif



先日 ・・・ 治療中に

サーナ患者さま から このような質問をいただきました 013.gif

患者さま 「・・・ 院長~ 病気にならない ためには やっぱり運動かな?」

院長 「はい やはり 運動も大切です! が ・・・」


と ・・・ とりあえず 答えは 後回しにして 013.gif

今回のテーマ 『なぜ病気になる?』 スタートです 061.gif




~ むかぁ~し 昔 ・・・ ある中国の治療家は悩んでいました ~

「うぅ~ん 021.gif どうして 人 は 病気になってしまうのだろうか?」


昔の治療家も なってしまってからでは 遅い!!と 考えました


そこで この治療家は 探りはじめます


「病気になる 原因が分かり 予防ができるとしたら・・
 原因を探そう!」


と いっても 大昔 059.gif (日本では 平安時代) の事なので

治療家は

①自然の季候 からは?~
②心(こころ) からは?~
③生活は からは?~ 


などなど ・・・ 生きるための 基本を 徹底的に探りだし

病気の原因を 特定しようと 頑張ります! 066.gif


そして ・・・ ついに 答えにたどりつき 005.gif

病の原因を 3つ に特定しました

~ その 3つ ~


① まず最初は自然の変化が 病気の原因に ・・・

私たちは 四季と共に 生活します


四季

は暖かく 気持ちいい~
は暑い!熱気ムンムン
は 夏を乗りこえ爽快な季節
は うぅ~ん 寒い! でも 家は暖かい


これが 四季というものですが

四季には 突然の変化がやってきます

は非常に風が強くなる時が
は夕立雷ゴロゴロ ジメジメ湿度まで
は空気が乾燥しウイルス増殖
はついつい外出をひかえ 家にこもってしまいます


四季の変化に 身体は大きく影響を受け

その変化に耐えられなければ 病気 になってしまいます


そこで 東洋医学では 病 (邪)を

風邪 暑邪 湿邪 燥邪 寒邪 火邪(熱邪) ・・・

として警戒し


四季の変化に負けない身体を目指しました




② 次に 心(こころ) の バランスが 病気の原因に

心(こころ) も 病気の原因と考えたのには もちろん 理由があります

喜び~怒り~思い~憂い~悲しみ~恐れ~驚く

と ・・・


059.gif 「時」 の感情は 人様々

皆さまは多くの 心(こころ) ・感情と共に生活します


大人になる~ 社会にでる~ 多くの人に接する~

そうすると 心(こころ) は 多少なりとも変化します


変化?

それは 小さな子供と 比べると分かるかもしれません

よ~く 喜んだと 041.gif 思えば ・・・ 急に怒り 021.gif

怒ったなぁ~と思えば すぐ悲しみ 007.gif の顔をしてしまう


感情表現が豊富であることは 病気にならないため大切な要素

「子供は風の子」 ですから


子供心 に比べると

大人心 には大きな波があっても おかしくありません


・・・ いやいや むしろ あって当然です 045.gif

一時的に 心が乱れるくらいなら大丈夫です

しかし 長い時間 想い ・ 我慢を 続けてしまっては

心のバランスが崩れてしまいます


その崩れを東洋医学では

喜び003.gif~ 怒り031.gif~ 思い025.gif~ 憂い・悲しみ002.gif~ 恐れ・驚き008.gif

に分けて 治療でコントロールし 病気を防ぎます


・・・ とは言え 現代の日本では

小さな子供にも様々なことが起こる時代 ・・・

子供の 「大きすぎる波」 も 防ぐ必要があると思います



③ 最後が 生活が病気の原因に

生活を探ると ・・・ 食事や 睡眠 仕事や運動 などが関ってきます 005.gif


まず 食事とは 身体を養う基本です

「基本」 とは? それは 3食 にあります 034.gif

~ 朝食を 食べない!
 ⇒3食きちんと食べる

~ 食事時間が不規則!
 ⇒決まった時間に 食事を摂る

~ ダイエットで 食事ばかり意識してしまう!
 ⇒必要な栄養(エネルギー)は 摂取する

東洋医学では 「食 = 健康」 のため

酸味~ 苦味~ 甘味~ 辛味~ 鹹味 (塩からい味) を整え

病気を 防ぎます 066.gif


さらに 睡眠 014.gif

睡眠不足 や 睡眠のとりすぎ ・・・

朝の 太陽 058.gif を 見ない生活は

・・・ 身体の バランスを崩してしまうのは 当然です 031.gif


そして 運動 043.gif


~ 私は 疲れやすい ~ と 感じますか?


疲れやすい (過労) が続けば 身体が さらに弱り

運動する "気力" も なくなります 025.gif


しかも ・・・ 運動不足は 代謝力 をなくし

肩がこる 腰が張る ・・・ さらに 筋肉が弱り 疲れやすくなる

などなど 悪循環が進みます

<食事や 睡眠 仕事や運動>の生活のバランスを整えることで

病を防ぐことができます



ふぅ~ 042.gif

今回は 長くなって申し訳ありません 040.gif

ここで

どうして病気になる?

から ・・・ どうしたら 病気にならない?

に 変わります


その答えは

四季の季候を楽しめる
心(こころ) を整える
生活を整える

です 034.gif


なんとなく 理解していただけたでしょうか?

少しの バランスを 整えると 病気に負けない身体になる 043.gif


~ 運動が したくなる 身体である ~

~ 自然に喜び ・ 怒り ・ 思い ・ 憂い・悲しみ ・ 恐れ~驚く ~

~ 夏には 汗をかき 冬には 鳥肌を立てる ~


031.gif も 寄ってこないと 思いませんか?


どうして病気になる?

もちろん 薬で 病気を治すことも 大切です 045.gif

ですが 鍼灸治療で 病気にならないことも 大切です 040.gif










.
[PR]

by sanaharikyu | 2016-05-10 23:11 | はり・きゅうのこと | Comments(0)