人気ブログランキング |

おきゅうのこと1

こんにちは

サーナはりきゅう治療院 院長です043.gif


日中の温度が 15℃を下回り 肌寒かった先日

患者様から 治療で使用した お灸について 次の質問がありました039.gif

「お灸って 熱くない?」 「やけどしない?」 008.gif と ・・・


・・・ この思いは 皆さまも同じだと思います ・・・


しかし お灸の治療は ・・・ 時と 症状によって変わるのです 066.gif

「チクッッ」 っと熱い方が 効果があったり
 (・・・ ヤケドはしません)

またまた~

サーナで主に使用している 「肌に直接のせない暖かいお灸」 で癒されたり001.gif


質問していただいた 患者さまから 治療後すぐに 「暖かくて気持ちよかった003.gif

  ~ と お言葉をいただきました 040.gif


では、気持のよいお灸の治療効果とは?

という事で、今回は 「おきゅうのこと1」 開催です003.gif



・・・ ここから 楽しく "おきゅうの話し" を始めていきます


お灸の原料は 「ヨモギ」 です

漢字で 蓬 ・ 艾

名前を聞いたことのある方も 多いでしょう

お灸に使われる 「モグサ」

はヨモギの葉から出来ています


きゅう治療では

ヨモギの葉を乾燥させて加工した モグサ をお灸として使用します


そして 日本代表041.gifの モグサ産地 は 「伊吹山」 !! (もちろん滋賀県) です


この ヨモギは薬効成分066.gif が盛り沢山~なため

ヨーロッパでは 「ハーブの母053.gif」 と呼ばれてきました


ヨーロッパでも信頼された成分 それは

ヨモギの精油成分 「チネオール」 です

皮膚に浸透し お灸で加熱されると 血液中の 「白血球」 が増え

心身の悪玉菌033.gifを殺し 抵抗力が高まります049.gif

e0246398_16686.jpg
e0246398_1033871.jpg
これがサーナで使う "あたたかいお灸"

               

ここで治療の話し

お灸は、体のツボに温熱刺激を与えることで

「ツボパワー」 + 「チネオールパワー」 アップ

で人の持つ自然治癒力を高めます


「チネオール」

モグサを燃やすと 煙と同時にに独特の芳香が漂います

まるで おじいちゃん・おばあちゃん のお家に居ている時の香り

まさに ご自身の懐かしアロマテラピー(芳香)

リラックス効果も抜群です


「おきゅうのこと1」 では

きゅう治療 + きゅうアロマテラピー の 癒し の世界の話しでした


いよいよ本格化しそうな日本四季の 「冬」

お灸によって体内循環が良くなるために、冷え、むくみ などが効果的に改善されます

体を 内・外 から温めていきましょう 006.gif






.

by sanaharikyu | 2011-11-29 22:49 | はり・きゅうのこと | Comments(0)